介護福祉メモ

介護や医療看護の報道を見つけ、覚え書き的にメモるブログです。介護系の転職や起業に関するニュースをまとめています。

カルピス調味料

今週のお題「調味料」

f:id:nursings:20150209095312p:plain

カルピスは調味料としてけっこう使える。

レバーの臭みを取るのに牛乳につける、これをカルピスで代用すると牛乳の時より柔らかくなる。

調味料としては、ステーキ肉をカルピスに漬けとくと味覚がはっきりする、気がする。柔らかくもなるし。

肉を漬けた後のカルピス汁はスープに使わないほうがいい、クサ不味いです。捨てるべき。

100均、介護グッズ

施設の要所要所が消灯後に見通しが悪くなる。

で、安上がりに蓄光塗料を含んだ夜光テープを貼ろうとした。

ホームセンターまでは徒歩20分。そこへ行く間にある100均に寄った。

夜光テープがあって、ホムセンより安い気がした。

なので、まず購入。他にも色々買い物。便利だ。

デイケア施設などで必要な文具も含む日曜消耗品、100均でほぼそろうのに気がついた。

 

介護虐待

介護士さんらの利用者さん虐待が過去最高だそう。

家族介護の現場でも、リサーチしたら同じ結果がでるだろう。

ここらへんは福祉行政の歪みで現場が殺伐とし続ける限り、記録更新し続けるだろう。

横浜・湘南地域は晴れ

昨日の天気予報では大雪の恐れとか言っていたのに、今日の横浜・湘南地域は晴れだった。昨日も霙がちょっとだけ。

天気予報、いたいな。

f:id:nursings:20141114004828j:plain

昨年、介護施設で結核が出ていたそう。

発表が大幅に遅れるのはこういう福祉系組織の常かも。

結核は古くから日本あった病気。

ジブリ映画の風立ちぬ(著者・堀辰雄)、幸田文の「おとうと」、徳富蘆花の「不如帰」など、戦前を題材にした小説にはヒロインが罹患する病気の筆頭だった。

戦後は結核という言葉は懐かしい病気のように思われていたから、最近のニュースで「老人ホームで結核が」というのは驚いた。

とりあえず、季節柄、手洗い・うがいは職員さんの徹底事項ではないか。

雪がすごい

東京都内にけっこうな大雪警報が出ているようだけど、神奈川県内も注意が必要そうな空模様。

去年のこの時期の積雪は、太平洋岸で温暖と思われ、雪害のなさそうな神奈川の湘南・西湘地域の一戸建てにも大被害をもたらした。

ガレージの片袖屋根などが積もった雪でクラッシュし、資材が足りないことからリフォーム屋さんに注文しても「夏までかかります」と言われた座間市の知人もいた。

この時期、高齢者が外出の際の転倒で怪我をするニュースも多い。注意が必要な季節。終われば春になる。